木造注文住宅のアキュラホーム×しゃぶしゃぶ・日本料理の木曽路 『 新しい飲み会様式 』 を提案 9月29日 100人規模の社内懇親会を開催 無人展示場、新生活様式の家に続き、ウィズコロナ時代の新たな会社行事のあり方に挑戦

木造注文住宅を手がける株式会社アキュラホーム(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:宮沢俊哉 従業員数:1,241人)は、しゃぶしゃぶ、日本料理、焼肉、居酒屋など全国164店舗を展開する株式会社木曽路 (本社:名古屋市昭和区、代表取締役社長:吉江源之)と連携し、ウィズコロナ時代の新たな取り組みとして全国12ヶ所の会場をオンラインでつなぐ100人規模の社内優秀成績者慰労会を9月29日(火)17時より開催します。全国にチェーン展開する木曽路と連携することで、社員の健康と安全、安心に配慮しながら、『新しい飲み会様式』を実施します。

1. アキュラホームが、コロナ禍でも社員の健康、安全安心を守り100人規模の飲み会に挑戦
新型コロナウイルスが感染拡大した春以降、企業が行っている恒例の飲食を共にする会社飲み会が激減するなど、社内での懇親会開催が行えなくなってから約半年が過ぎようとしています。その間、入社式、歓迎会、暑気払い、成績優秀者への慰労会など例年行われてきたイベントやパーティーが中止となるなど、企業活動としての行事の在り方が問われています。当社はリアルに集える行事を模索している中で、上期成績優秀者慰労会をオンラインと少人数のオフラインを組み合わせて行うことを決定。アキュラホームと木曽路は、コロナ禍における『新しい飲み会様式』を実施します。

2. 同じ時間、話題、特別な飲物や美味しいごはんを共有できる!
大規模な移動や一堂に会しての飲食を伴わずに、大人数での飲み会を実現。半期に一度行われる優秀成績者への慰労会としてアキュラホーム社員約100名と幹部が参加予定です。全国に支店があるアキュラホームの社員が、同じく全国にチェーン店を展開する木曽路の最寄りの店舗12ヶ所に集まります。さらには全国各店舗をオンラインでつなぎ自由に会話が行えるようにすることで、参加者全員がリアルに集う飲み会のようなコミュニケーションを実現。同時刻に同じ飲み物、同じ食べ物を楽しみます。
木曽路からも、コロナ禍での大規模な飲み会開催に対し、特別なメニューを構成いただき、提供される肉に関して、オンラインを通して一同に説明をいただくなど、リアルな飲み会に近づくべく連携して開催します。
さらにクイズ大会などの余興、オンラインを活用した受賞者家族からのメッセージなどで盛り上がります。これまでは全国各地より都内のホテル宴会場などへ対象者全員を集めて開催していましたが、これを取りやめることで社員の長距離移動がなくなり安全を確保。移動費、宿泊費など、全体で約400万円の大幅な経費削減も見込めます。

3. オンラインでよりリアルに近づける、お客様だけでなく「企業」の支援も
アキュラホームでは新生活様式を盛り込んだ住宅や、ロボットが案内する無人モデルハウスの展開など、ウィズコロナ時代の新しい暮らしの在り方をお客様に提案してきました。そして今回社内の取組みとして、オンラインにより参加者のソーシャルディスタンスを守り安全安心を確保しながらも、よりリアルな臨場感、一体感のある『新しい飲み会様式』を実施します。飲食業界では新型コロナウイルス感染症により大打撃を受けながらも、少しずつ新たな生活様式に合わせた方法で運営を再開しています。木曽路ではテイクアウトメニューなどの販売を4月から開始するなど、新しい形の取り組みをいち早く導入しました。今回、「お客様だけではなく企業も支援したい」というアキュラホームの思いを受けて、こうしたオンライン×オフライン懇親会の取り組みに木曽路も賛同し、この度当社との連携が実現しました。

・日時 :9月29日(火) 17:00~19:00
・場所 :木曽路 熊谷店(埼玉県熊谷市)/ふじみ野店(埼玉県ふじみ野市)/大宮店(埼玉県さいたま市)/
新宿三丁目店(東京都新宿区)/善福寺店(東京都杉並区)/高島町店(神奈川県横浜市)/新松戸店(千葉県松戸市)/江坂店(大阪府吹田市)/明石店(兵庫県明石市)/徳川店(愛知県名古屋市)/岡崎店(愛知県岡崎市)/
博多駅南店(福岡県福岡市)

<本件について報道関係からのお問い合わせ先>
株式会社アキュラホーム 広報課 堀越・西口 (堀越:090-7843-6574/西口:080-8483-6963)
TEL :03-6302-5010 FAX :03-5909-5570
Email:aqura_pr@aqura.co.jp