• 自分たちが高齢になったときにも快適に生活したい
  • 地震などの自然災害に強い家を建てたい
  • 階が分かれている家だと毎日の家事が大変そう
  • 自然と調和した豊かな環境で暮らしたい

MERIT

老後までを見据えた
生活しやすい構造

平屋であれば階段がないので、掃除や選択など生活のすべてをワンフロアで完結させることができます。
また、高齢になってからのことを考えたバリアフリー構造にもしやすく、安心した暮らしを実現できます。

耐震性を考えた
安心設計

一般的に平屋は2階部分がないため、地震の際に感じる揺れが少なく、建物への負担が小さくなると言われています。
さらにアキュラホームの高耐震・高耐久性能が火事や地震に強い家を実現します。

家族との会話が広がる
風通しのよい空間

家づくりで大切にしたいことはコミュニケーションを取れる空間設計。
リビングを中心に家族みんなが1フロアで生活することで、自然と会話が広がる温かいお家をアキュラホームが叶えます。

PLAN

  • PLAN-01
  • PLAN-02
  • PLAN-03
  • PLAN-04
  • PLAN-05
  • PLAN-06
  • PLAN-07
  • PLAN-08
  • PLAN-09

VOICE

暮らしやすさもデザインも自慢!
平屋のサーファーズハウスで憧れを実現した住まい

自分たちの想いをくみ取ったデザイン提案が決め手。
夢を叶えたアメリカンスタイルの家。

「アメリカ西海岸を旅行したときに現地の家がとても素敵で。いつか家を立てるなら、絶対こういうサーファーズハウスっぽくしたい!と思っていました」という奥様。最初に要望したのはアメリカンスタイルの定番であるラップサイディングの外壁と屋根付きのカバードポーチ。さらにワンフロアで暮らしやすい平屋づくり、玄関からリビングを通って個室へ続く間取りなどをリクエスト。「アキュラホームさんの豊かな提案力や柔軟な対応力のおかげで夢が叶い、感謝しています」と、とても喜ばれている。

道路に面していない旗竿地のため、アプローチを抜けると現れる異国情緒たっぷりの佇まいにここだけ違う時間が流れているような錯覚に陥る。ラップサイディングにカバードポーチという、まさにアメリカンスタイルの王道を行く素敵な外観はご夫妻自慢のポイント。

ブルーのラップサイディングによく映えるようドアや郵便受け、柱フェンスは白で統一。爽やかな印象を与える佇まいに。

リビングは勾配天井を活かして開放的に。アキュラホームが提案したドーマーから光がたっぷりと差し込み、昼間は照明いらずの明るさ。板張り調の壁にしつらえた飾り棚も奥様のDIY。

オープンな対面式キッチンからダイニング・リビングが見渡せる。個室への行き来もキッチンの前を通る間取りなので、いつでも家族と顔を合わせてコミュニケーションできる。キッチン背面はカウンターと隠す収納をうまく使い分けてスッキリと。

床や一面の壁にあしらった木目と白を基調に、海や空をイメージさせる深いブルーのアクセントクロスが空間を引き締める。ポップな赤のチェアやベンチで華やかな雰囲気をプラス。

2面の窓から隣家の庭が望め、四季折々の借景が楽しめる主寝室。真っ白な壁にシールを貼ってリゾート感を演出。

広めの玄関ホールはサボテンやヤシの木などのアイテムでリゾート感溢れる空間に。

洗面室は沖縄のリゾートホテルをお手本に。パウダースペースもあるシンプルで広々とした洗面台と大判の鏡が印象的。可動棚を設置し、たっぷりとした収納力も備えている。